K&K 自主企画イベント情報

兄弟デュオ K&K(けい太とこう太)の自主企画イベント情報のブログになります。

2019.5.5 K&K MUSIC TIME 報告

2019.5.5 K&K MUSIC TIME 報告!!

2002年8月に第1回目を開催してから 約17年経ちました。
今回38回目のミュージックタイム。
たくさん応援していただき無事に終えることができました。

どうもありがとうございました。

K&K

こちらは開演前のステージ。

必要なものだけを置いた シンプルなセット。
動画のカメラは正面から…。
スイッチは開始間際にボクがONしま~す。
今回は忘れずに最初から録画できました。(^_-)-☆

ステージ01

終了後のギタータイムに備えて 会場にあるすべての舞台の板を並べて
できる限り広くしてあります。

ステージ02

そして下が立ち位置向かって左側の ボク けい太のセット。
照明のフットスイッチを踏むのはボクの担当です。
最初に踏めば 終了時まで そのまま。。

後ろにある予備のギターは コンサート中は まず使うことはありません。
※弦を切っちゃった時とか 緊急時に備えて。。

ギタータイムの時には このギターもお貸しして弾いていただいてますヨ。

ケータセット01

そして こちらが こう太のセット。
コンサート中にも 音量や音質 その他 いろいろ調整ができるように
ミキサーはいつも こう太の手の届く所に置きます。

コータセット01

こう太のセットを横から見ると。。
半分しか画像に入ってませんが、フットスイッチは2つ担当。
リズムマシンのスイッチ
マイクのエコーのスイッチです。
どちらも 忘れちゃならない大切なスイッチ。
こう太は 歌いながら、ギターを弾きながら、忙しく踏んだりしています。

リズムマシンBGM用のCDウォークマンも ありますね。
全て こう太が操作します。

コータ セット 横から

さて、今度は会場の入口です。
手作り感100.%
5月5日だったので、折り紙で作ったこいのぼりの写真も!!

入口

客席横には こんな感じで 間接照明を用意しております。

間接照明

そしてそして
今回もお願いしてレジンコーナーも作っていただきました~。

レジンコーナー01

レジンコーナー02

レジンコーナー03

生成りCAFEさん(モカラテさん) いつもありがとうございます!!
レジンコーナーでは お客様たちの楽しい会話も弾んで
会場全体が笑顔に包まれました。


★では最後に 演奏曲を

《第1部》
地球はメリーゴーランド 時代が変わったので。。ガロの この曲でスタート。
太陽がくれた季節 昭和生まれも まだまだ青春~
エメラルドの伝説 GSからはショーケンを偲んで。。
コンドルは飛んでいく 僕らの尊敬するS&Gで大ヒットした曲も。。
我が心のジョージア カントリーからはウィリーネルソンでもお馴染みの曲。
陽気に行こう 高石ともやさんが歌っているこんな歌も!!
猫の寝言  高田渡さんが歌った のんびりした歌。眠くなる~ うとうと。。(笑)
ごめんよ!わんわん(オリジナル曲) NHKみんなのうた で僕たちが歌った自作曲。
夢を信じて  徳永英明さんの歌。令和の時代も夢を信じて・・・

《第2部》
戦争を知らない子供達  新時代になったので この歌も歌いました。
結 詞(むすびことば) 井上陽水さんの 陽水さんっぽい雰囲気の曲。
落 陽  吉田拓郎さんの名曲。これも今回 外せなかったです。
やさしさとして想い出として   僕たちの目標  ふきのとうの  知る人そ知る名曲。
デイドリーム ビリーバー  清志郎さん 5/2は 10回目のご命日でしたね。
Dear Songs ~心の歌たち~(オリジナル曲)ミュージックタイムのテーマソング。
なごり雪 歌詞をお配りして 会場の皆さんご一緒に歌いました~。
上を向いて歩こう  昭和・平成 と、愛され歌われてきているこの曲で締めくくり。
【アンコール】神田川  最後の最後は やっぱりフォークで。。昭和っぽい~。

以上のような選曲でした。
新しい時代に変わったので それにちなんで歌った曲も多かったです。

当日
の演奏動画、よろしければ こちらからご覧いただけますヨ。
https://www.youtube.com/user/kandkkota/videos

以上 報告をご覧いただき 誠にありがとうございました。

ちなみに、来年は同じ会場を【5月3日の日曜日】丸1日 予約できました。
できれば 今回と同じような流れで企画したいと思っています。\(^^)

そんなことを 頭の片隅に入れておいていただければ嬉しいなぁ~。

けい太




2019.5.5 K&K MUSIC TIME 報告《ギタータイム》

2019.5.5 K&K MUSIC TIME 報告《ギタータイム》

今回は 思いがけず 「令和」という新しい時代に変わってすぐの
ミュージックタイムということになりました。
コンサートは それに ちなんだ選曲でお届けしましたが
そちらの報告は 後日ということにさせていただきまして
先にギタータイムのほうのご報告からさせていただきますね。

コンサート終了後、16:30頃から19:00頃まで ご希望の方々が残って
ギターなど楽器を演奏したり…  歌ったり… していただいて
楽しい時が流れました~。

ではでは、ご参加者と演奏曲を ご報告しちゃいましょう。\(^^)

◆Kスタさん
銀色の道 若い広場 サンフランシスコ・ベイブルース
想い出の渚 明日があるさ

【6人編成のバンドでご参加。素晴らしい歌・コーラス・演奏でした。】

◆K林さん
涙そうそう ランナウェイ
【ウクレレ弾き語り。初参加で頑張ってくださいました。】

◆Mさん
心の旅 世界はひとつになるだろう(オリジナル曲)
【ご自身で作られたオリジナル曲もご披露してくださいました。】

◆ふうさん

マリーゴールド 僕の宝物(オリジナル曲) 風になる
【ウクレレ・ギター両方。歌に合わせた麦わら帽もお似合いでした。】

◆兄弟子さん
仕事さがし フォークシンガー 一本道 
孤独のマラソンランナー

【これぞフォークソング。さすが 貫禄のステージでした。】

◆モカラテさん
卒業写真 歌は世につれ 街の灯り 黄昏のビギン
【優しい歌声。初挑戦の曲もバッチリでした。】

◆Fさん
シルバーウイング
【堂々のステージ。今回も素敵な歌声を聴かせてくださいました。】

◆フィナーレ(全員で)

【最後はご参加者全員で歌って楽しく終了。お疲れ様でした~。】


聴くだけ…ということで ご参加くださった方々も
どうもありがとうございました。
聴いていただける方も とても貴重な存在でして
大変ありがたく感謝しております。




★ご参加者のステージの様子は こんな感じです。

こう太
は、いろいろな方のサポートで
ちょこちょこ写ってますヨ (^_-)-☆

ギタータイム 写真
写真に写ってない方々、ごめんなさい。
僕がステージでお手伝い演奏をしていたり…
バタバタしておりまして 撮影できませんでした。

ギタータイム、また機会を作りたいと思っています。
その時には どうぞよろしくです~  m(_ _)m

では、後日  コンサートのほうの報告も させていただく予定です。\(^O^)

けい太

K&K Xmas コンサート おまけのギタータイム報告


コンサート終了後の《おまけのギタータイム》
ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました~

歌やギターを愛する とっても いい方ばかりで
終始 ほのぼのと あったかい雰囲気で 素敵な時間が流れました。

全体


★オープニングは 全員で「夜空の星」を。
 なんといっても 会場が茅ヶ崎ですから。。
 ♪僕のゆく所へ ついておいでよ~


★では ご参加してくださった方々と 演奏曲をご紹介~

◇ファルコンさんご夫妻
ファルコンさんご夫妻
ブルーライトヨコハマ
天使の誘惑


◇Iさん(大磯ギターフレンズ メンバーさん)
Iさん
想い出のグリーングラス
ざんげの値打ちもない


◇まりぽぽさん(相模原ギター講座 メンバーさん)
まりぽぽさん
涙そうそう
栞のテーマ
オリビアを聴きながら


◇Tさん(伊勢原ギター講座 メンバーさん)
Tさん
なごり雪
君に会いたい〔Tさんのオリジナル曲〕
帰りたくなったよ


◇モカラテさん(藤沢道場 メンバーさん)
モカラテさん
黄昏のビギン
やさしさに包まれたなら
カントリーガール


◇兄弟子さん(藤沢道場 メンバーさん)
兄弟子様
生活の柄
海原
下町


◇ファルコンさん
ファルコンさんソロ
リンゴの唄
みかんの花咲く丘


★フィナーレは 全員で「いとしのエリー」を。
 そうなんです、 会場が茅ヶ崎ですから。。(^_-)-☆
 ♪泣かしたこともある 冷たくしてもなお~

15:30過ぎ頃にスタートしたギタータイム
18:00頃まで ほんとに楽しい時間でした。

ずっと客席で聴いてくださっていた方たちにも、心から感謝しております。
どうも ありがとうございました。

また このような機会を作りたいと思ってますので、
その際には ご参加 よろしくお願いいたします。

終了後  すべて片付けて外へ
なんだか まだ名残惜しくて 最後に入口の写真を撮ってから家路につきました。
お疲れ様でした

以上 最後までご覧いただきありがとうございました。

けい太




プロフィール

kandkkeita

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ